ギャラリーモーツァルト

ギャラリーモーツァルトは
文化のクライマックスを希求するギャラリーです。

伝統文化から生み出されるモダンを大切にし、その過程における試行錯誤を重視したいと思っています。
文化は何もしなければ消え去ってしまいます。そこでの努力の積み重ねが文化を発展させクライマッスに導きます。そして文明にいたって行くのでないでしょうか?
各文明が統合されるグローバル化の時代、文化のクライマックスを求める動きも活発化しなければなりません。そこに当ギャラリーの存在意義があります。

貸しギャラリーをやっています。

一人でも多くの創作者の発表の場を提供すること、一人でも多くの方に芸術品に触れる機会を提供すること、ギャラリーモーツァルトは様々な芸術作品と人々との新しい出会いの場でありたいと考えます。

創作し発表する人、鑑賞のために訪れる人、双方の懸け橋となり、芸術作品を通して皆が心豊かになれるキャラリー作りを心がけています。ジャンルにこだわることなく自由な発表の場ですので、創作活動をされている方ならどなたでも、お気軽にご連絡下さい。

 ギャラリー説明

  • 通りに面した1階ギャラリー、東と南からの2面採光です。
  • 床は北海道産の天然樺材を使用、温もりを感じる自然な色合いです。
  • クロスは展示作品を引き立てる落ち着いたオフホワイトです。
  • 出入り口の自動ドアを含め2面ガラス張りです。
  • 周辺にはブリヂストン美術館、三菱1号美術館をはじめ、
    多くの画廊や古美術商が点在し、アートに触れるため多くの方が往来する場所です。
  •  
ギャラリーモーツァルト
ギャラリーモーツァルト
ギャラリーモーツァルト
ギャラリーモーツァルト

 立地アクセス

  • 地下鉄京橋駅、宝町駅から徒歩2分、JR東京駅から徒歩5分、
    銀座1丁目、日本橋駅、JR神田駅から徒歩10分以内の場所です。
  • 京橋界隈のギャラリーが多く点在するメイン通り沿いの路面ギャラリーです。
  • 周辺には時間貸しパーキングが多数ございます。

 地図はこちら

 備品

  • 芳名帳机・ペン、芳名帳はギャラリーでご用意があります(無料)。
  • 接客用テーブル1台、椅子4脚(無料)。
  • 展示棚、作品の展示方法、出品数により準備致します(無料)。
  • ピクチャーフックワイヤーは15本ご用意があります(無料)。
  • 照明はアート作品専用のスポットライトが天井に可動装備(無料)。
  • ビス・釘、展示に必要な分をお貸し致します(無料)。
  • 展示に必要な工具一色・脚立(無料)。
  • キャプションは事前に出品作品リストをお送り頂ければ、こちらで準備致します(無料)。
  • 看板は搬入後、写真撮影しA4サイズ大のものをこちらでお作り致します(無料)。

※ギャラリーにて準備出来ない備品につきましては、ご自身でご用意下さい。

※詳しい内容やご質問がございましたら、直接メールかお電話でお問い合わせ下さい。

ギャラリーモーツァルト
ギャラリーモーツァルト

 よくある質問

Q:
展覧会開催中は必ず発表する側の誰かが在廊しなければいけないですか?
A:
必ず在廊しなければいけない事はありません。常にギャラリースタッフが常駐して接客も行います。ただ創作者の方が在廊された方が、お客様との会話が弾んだり購買に繋がるケースが多いのでなるべく在廊されることをお勧め致します。
Q:
グループ展や教室の発表にも使用できますか?
A:
もちろんご利用出来ます。どんな発表の場にしたいのか、お話を伺ったうえでよりよい展示方法をご提案致します。
Q:
ギャラリーでの展示は初めてなのですが、
作品に値段を付けなければいけないのでしょうか?
A:
基本的にはお値段を付けての展示になります。しかし、お客様によってはどうしても売りたくないという方もいらっしゃいます。その場合は、ご相談にのった上で値段を付けない展示も可能です。
Q:
どんなジャンルでも本当に展示可能ですか?
A:
絵画・彫刻・工芸・デザイン・テキスタイル・民芸などなど今までにも多くの種類の展示会実績があります。ギャラリーの設備やスペースで展示可能なものはほとんど可能です。 しかし著しく人を誹謗中傷するような作品はご遠慮頂いております。事前に作品や作品の写真などをお持ち下さい。
Q:
作品が売れた場合、お客様とのお金のやり取りやマージンなどは
どのようにすればいいのでしょうか?
A:
作品購入の場合はギャラリーで用意している「お買い上げ票」に作品名、購入者名、金額を記入し売上金と一緒に展示会最終日までギャラリーで管理致します。展示会修了時にマージン(手数料)なども一緒に清算しお渡し致します。
Q:
搬入や搬出は手伝ってもらえるのでしょうか?
A:
はい、お手伝いさせて頂きます。お客様ご自身で展示方法がお決まりでしたり慣れている場合はサポートさせて頂きますし、展示方法が分からないお客様に対してはご提案させて頂きながら一緒にすすめさせて頂きます。
Q:
作品の価格はどうやって決めればいいのでしょうか?
A:
価格は大きさ、技法、ジャンル、素材、様々な要素を含めて考えます。
ちょうど良い価格設定がよく分からない方は、お気軽にご相談下さい。
Q:
ダイレクトメールの印刷や発送などいつ頃までに準備すればいいのでしょうか?
A:
ダイレクトメールはお案内を送る方に2~3週間前に到着していることが理想です。
だいたい展示開始の1カ月前までに印刷が完了していれば大丈夫です。
最近はご自身で制作される方も多いですが、デザインやテキスト内容など
ご相談に応じて提携している専門のデザイナーを通して制作することも出来ます。
Q:
ギャラリー使用期間は6日間までと決まっているのですか?
A:
使用規約には6日間とございますが、作家さんのご都合とギャラリー空き状況に応じて期間延長のお日にちはご相談にのります。6日間よりも短い期間は受け付けかねますのでご了承ください。ご相談に応じて提携している専門のデザイナーを通して制作することも出来ます。

 その他

ギャラリーモーツァルトではより良い展覧会になるために、
事前に作家さんとの打ち合わせをし、作品の内容コンセプトを理解したうえで
展示方法や価格設定のご提案を専門スタッフがさせて頂きます。
ご質問やご不明な点がございましたらお気軽にご連絡下さい。

 使用規約

  • 当ギャラリーは美術工芸品の作品展示のためにお貸しします。
  • 壁面 約20m
  • ご使用の期間は原則として平日6日間(月曜日~土曜日)とし、日曜・祝日・振り替え休日は休ませていただきます。(応相談)開館は午前11時、閉館は午後7時とし、最終日は午後5時までとします。
  • 当ギャラリーの使用料は6日間で¥180,000です。
  • 当ギャラリー使用ご希望の方は、作品の資料写真等を添えてお申し込みください。改めて貸否のご報告をいたします。お申し込みと同時に半額、残金はご使用前日までにお納めください。 尚、ご使用者の都合による解約は事情のいかんにかかわらず、内金の返還はいたしません。また、会期前1ヶ月以内のご解約は全額負担願います。
  • 招待状の印刷、発送、会場受付等は使用者側でご負担、ご手配願います。ご希望があれば案内状、カタログ等の作成をいたします。
  • 作品の保全は原則として使用者側で行ってください。不慮の事故による損失、破損の場合はその責任を負いません。ご使用者側で十分ご留意ください。
  • 当ギャラリーの設備を破損、汚損された場合は実費を補償していただく場合があります。
  • ご使用申込者以外のご使用はお断り申し上げます。
  • 搬入・展示は午前11時~午後6時とし、搬出は午後5時から7時までの間に完了してください。
  • その他ギャラリー使用に関しましては、管理者と打ち合わせ協議の上、お決めくださいますようお願い申し上げます。
  •  


 PDFダウンロード

ギャラリーモーツァルト 図面